ウイッシュアップ 牧野克彦は大阪NO1の病院、医院、歯科医院、開業医などコンサルのエキスパートです。財務戦略,税軽減,資産運用などのコンサルは牧野にお任せください。

開業医の最大のコストは税金

開業医の最大のコストは税金

開業医の最大のコストは税金です

 

 

開業医の最大のコストは税金です。

だって出て行くお金の中で税金が一番大きいですから。

 

 

税理士「先生、今年はこんなに利益がでました。

だから税金は○○○○万円です」

 

ドクター「えぇ~、そんなに払うの、高いなあ。何とかならないの?」

 

税理士「だって税金ですからね」

 

ドクター「・・・・・・・・」

 

そんなことになってしまいます。

 

だから結果として「お金が残らない」ことになってしまいます。

 

では、税金に強くなって、お金を残すにはどうすればいいのでしょうか?

 

それは確定申告書や決算書を読む力です。

 

そしてそれは、商業高校2年生で習う「簿記3級」で十分です。

 

先生、次の種類をご覧になってどこに何が書かれているのかご理解されていますか?

 

◆個人開業の先生
【確定申告書】

 

 

◆医療法人の先生
【決算書】

 

いかがでしょうか?

 

私は3分でわかる確定申告書や決算書の読み方と活用法があるのですが、ご存知ですか?

 

ご自身の確定申告書や決算書を理解して、

お金を残す方法を知りたい先生は「お問合わせ」からお願いします。